酵素ドリンクは温めるとどうなる?温めても効果はあるの?

近年、健康志向が進む中、注目されているものの一つが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクには、体に良い働きをする酵母菌がたくさん入っているので、体の内側から健康にしてくれると人気となっています。
ただ、冬の朝などの寒い時期に冷たいドリンクを飲むのは抵抗がありますよね?「冷たいドリンクを飲むことによって体を冷やしてしまうので逆効果ではないのか?」と疑問に思う人もいるかと思います。
今回は、「酵素ドリンクを温めるとどうなるのか?」「温めても効果はあるのか?」についてまとめました。
酵素ドリンクは、生の野菜から作られる飲料です。
その中には体に良い働きをする酵母菌が含まれていますが、この酵母菌は熱に弱い性質を持っています。
そのため、酵素ドリンクを電子レンジで温めたり火にかけて温めると、ドリンクに含まれる酵素が破壊されてしまい、生きた酵素を体内に摂り入れることができなくなってしまいます。
「冷たいドリンクを飲むことで体を冷やすのでは?」と疑問も持つ人もいるかと思いますが、実は、酵素飲料は体内に入ると代謝を高め、体温を上げる働きがあります。
そのため、飲むときには冷たいドリンクでも、体内に入ると内側から体を温めてくれるので、結果的に体がポカポカ温まるのです。
せっかく生きた酵素を取り入れるために飲んでいるのですから、冬でも温めることはせずに常温で飲むことをオススメします。